無添加化粧品

肌を守るために無添加化粧品

近年、健康や美容にたいして深い興味をもつ方が増えています。それと共に、健康や美容において良いものも増えているといえるのではないでしょうか。

とくに化粧品の種類の多さには、本当に圧倒されてしまいます。肌が弱いかたや、敏感な方々にも安心してお使いいただけるものが多くなりましたね。そのひとつに、無添加コスメと呼ばれるものがあります。

無添加コスメときいて、すぐに興味をもつかたも多いのではないでしょうか。では、一体無添加というのは、どういう意味なのでしょう。無添加という文字からもわかるように、添加物を使用していないコスメです。

つまり化学物質を使っていないもの、ということになります。反対に無添加ではないものは、香料や着色料などが配合され、肌にも刺激のある成分が含まれていることになります。ただし、この無添加というのは旧厚生省が定めたものになるため、実際には化学物質が含まれていることもあるのです。

自分が使用している化粧品の成分を、よく確認することは無添加にしてもそれ以外のものであっても、とても大切です。とくにベビー用に使用する場合は、やはり無添加がおすすめです。化学物質は、ベビーの肌には刺激が強すぎます。

化学物質は、知らず知らずのうちに体内に貯まっていきます。目に見えないぶん、自分の力でそのような有害物質を排除していく必要があるのです。肌をまもるには、無添加の肌に優しいものを選ぶべきだといえます。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress