無添加化粧品

高校生にも無添加を

高校生くらいになると、女性は皆さん化粧に興味をもち始めますよね。初めのうちは、雑誌の情報を参考にしてみたり、芸能人の真似をしてみたりと見よう見真似から化粧品を使いはじめると思います。

しかし、まだ高校生くらいの時期は、肌が十分につよくなりきれていないですし、自分は大人だと思っていても身体は大人になりきれていないのです。刺激の強い化粧品を使ってしまうと、肌トラブルを引き起こす可能性もあるのです。

思春期は、肌が少し赤くなったりかゆくなったりするだけでも、気になると思います。外見も気になる年頃、それが思春期ですよね。そんなことにならないようにするためにも、刺激の少ない無添加化粧品を使ってみてはいかがでしょうか。

まだ若いころは、化粧品の成分に対する知識も少ないと思います。成分表示をみても、どういったものが肌によく、反対にどういったものが肌に悪いのか、それを見極めることが難しいことでしょう。

パッケージが可愛いとか、大好きな芸能人が使っているからとか、そのような理由でも化粧品を選んでしまいがちです。実際には、大々的に宣伝しているものであっても、必ずしも肌に刺激の少ない化粧品だというわけではないのです。

肌のためを考えるには、高校生くらいではまだ化粧品は必要ないようにも思えます。が、年々美容に興味をもつ若者は増えていますし、無添加化粧品で肌に優しいメイクからスタートしてみても良いのではないかと思います。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress